kyotokoto

Since 2010

Around Everyday Life

Aug 16, 2010

2010.8.16

南丹市やぎの花火 2

南丹市やぎの花火
南丹市やぎの花火大会は少し変わっていて、花火を上げる前にグループごとでスポンサーの紹介があります。まあ、正直紹介が結構長いし煩わしくもありますが、ローカルに支えれている花火大会って感じがして楽しかった。中には何とか小学校 第○期 有志一同みたいなのもあったりして面白い。
南丹市やぎの花火
花火自体は、見たことないくらい近い距離で上がるのでド迫力!
火花が降ってくるようで、楽しかった!!
南丹市やぎの花火
今回も淀川の時と同様、顔と目は花火で手だけシャッターなので構図とかはほぼ適当です。
花火に行く前に本屋で立ち読みして、初めてのバルブ撮影(シャッター押してる間中、露光する撮り方)に挑戦。
南丹市やぎの花火
淀川の花火の時とは違い、ちょっと流れたような写真になってます。
南丹市やぎの花火
でも、次々と上がる花火にシャッターを閉じるタイミングがわからず、重なりまくる。
南丹市やぎの花火
川の向こうに三カ所くらい、打ち上げ場所がありドンドンと打ち上げられていました。
南丹市やぎの花火
南丹市やぎの花火
そして、花火大会はいよいよクライマックスへ!
京都 南丹市やぎの花火大会 1・2・3

南丹市やぎの花火 1

南丹市やぎの花火大会
先週も花火でしたが、今週も花火に行ってきました。
全然知らなかったんですが、ココで見て偶然見つけた「南丹市やぎの花火大会」。
「規模の割に人が少ないなぁ」と思い突撃!
たぶん、人はそこまで多くはないだけど、駅の構造・キャパ的にちょっと限界みたいで、電車降りてしばらくはホームから動けない。ほぼピッタリくらいの時間(19時くらい)に行ったので、調度ピークだった模様。
改札が京都へ行く方のホームにしかないので、直前に行く場合は一度行き過ぎて戻る方がいいかも。
南丹市やぎの花火大会
あまり見る時間はなかったけど、会場までの道には屋台もいっぱい出てていい雰囲気。
南丹市やぎの花火大会
会場は結構混んでいて、なかなか座れるとこが見つからなかったけど、ヨメが頑張り良い席をゲット!
打ち上げ場所との間にある川には、静かに灯籠が流れていてすごくキレイでした。
南丹市やぎの花火大会
市長やら生徒会長やらの挨拶が終ると、突然真正面から花火が噴き上がる!!
南丹市やぎの花火大会
淀川の花火よりも近い、目の前で上がる花火の迫力はもの凄い!
ド迫力の衝撃波と一緒に「おーーー」って叫びながら楽しみました。
京都 南丹市やぎの花火大会 1・23

2010.8.15

マルぼけ花火

マルぼけ花火
淀川花火の中でピントを手前に合わせてマルぼけで花火を撮って遊びました。
花火かどうか、よくわからないですがなんか質感が気に入っています。
マルぼけ花火
もう少し引いて。
マルぼけ花火
これだとだいぶわかりますね。
でもわからないくらいの、光のマルが点々としてる方がいいなぁ。

2010.8.14

淀川花火大会2010

淀川花火大会2010
いよいよ、淀川花火大会2010の開演です!
引っ張といて申し訳ないですが、基本顔と目は花火の方を向いて、手だけカメラでシャッターを押したので、あまりいい写真はありません。ただ量はたくさんあります。
淀川花火大会2010
写真にうまく映らないんですが、青い光の花火って特に好きです。
淀川花火大会2010
今回迫力を出そうと、ズーム気味で撮ったんですが、そうすると「花火って大変なことが起こっているんだなぁ」と実感させられる光景がいっぱい映ってました。基本、爆発。
淀川花火大会2010
淀川花火大会2010
淀川花火大会2010
淀川花火大会2010
真ん中に爆発の煙が残っているのがかわいい。
淀川花火大会2010
もう花火がどうかよくわからない。
淀川花火大会2010
深海生物にいそうな不思議な物体。
淀川花火大会2010
今回は地上で爆発する花火がすごく大きく感じました。
地上と上空両方で花火が上がった時の迫力はスゴかった!
もっと水面が映る様なポジショニングだと、もっときれいだったんでしょうが、そういう場所は基本立ち見なので…
淀川花火大会2010
「おっーーー!!!」としか言えない、大連発の見せ場を何度も見せてくれました。
淀川花火大会2010
迫力に圧倒され、魅了されストレスも吹き飛ぶ!
淀川花火大会2010
そして、いよいよクライマックス。
大きい花火が上がると「おーー」と興奮するのと同時に、しゅーんと消えて行くのが儚くもあります。
淀川花火大会2010
この目前で見る、大迫力の淀川花火はやっぱりやめられません。
本当にいつまでも続いて欲しいなぁとしみじみ思う。
淀川花火大会2010
今年もスゴかった!!!!ありがとー

花火の前に

淀川花火大会2010
なんだかんだで一週間経ってしまいましたが、淀川花火大会2010の写真をアップします。
まずは、花火が始まるまでののんびりとしたとこから。
17時ごろにのんびり到着しましたが、スペースにはまだゆとりが。
花火を見た場所はこの辺です。
淀川花火大会2010
近くのコンビニで、テンションが上がってしまい、二人で二千円ほど買い物。
淀川花火大会2010
18時を過ぎると徐々に日も傾いてきて、いい感じ。
この日は奇跡的に涼しくて、原っぱで過ごす時間がとても気持ちよかった!
淀川花火大会2010
開演に向けて少しずつ緊張感が高まる。
18時過ぎると、かなりスペースは減ってきます。
淀川花火大会2010
いよいよ日が落ちて、もう少し!
ものすごくきれいな夕日の光景を見たんですが、トイレに行く時でカメラを持ってなく、さらにトイレは激混みで撮影できず。トイレに並ぶ長蛇の列も幻想的でした。
淀川花火大会2010
ヨメ撮影のきれいな空の写真。
※撮影者を明記しないと怒られます。
淀川花火大会2010
いよいよ淀川花火大会2010の開演です!
つづく。

2010.8.8

淀川花火大会

淀川花火大会
昨日の夜は淀川花火大会2010に行っておりました。
一応三脚立てて、ほとんどファインダー見ずに連写してたら枚数が大変なことに…
ので、本アップは今晩くらいの予定です〜
でもやっぱり迫力あってきれいだった!

2010.8.7

今晩は淀川

今晩は淀川
今晩は淀川の花火大会。去年は行けなかったので楽しみです。
写真は一昨年に行った淀川の花火で。
始まる直前からいきなり雨が降り出して、レンズも濡れて…というアクシデントの中で撮れた一枚。
僕の一番の花火写真です。
今晩は淀川
ちなみに傘をさした人が映っていますが、これは前で見てた家族連れのお父さん。
みんなシートの下で雨を凌ぎ、お父さんだけが外でみんなのためにシートを持っていたというステキなエピソード。
今晩は淀川
終る頃には雨もすっかり止んで、すごく清々しい花火でした。
今日もこのとき以上にいい写真が撮れるように頑張らねば。
僕らは野田阪神の駅から歩いて30分くらいの河川敷で毎回見ています。(地図
まあまあ見やすいし、帰りもそんなに混まないのでオススメです。

2009.8.3

晩ご飯中の花火

晩ご飯中の花火
昨日、晩ご飯を食べていると突然花火の音が。
すっかり花火好きになった彼女に従い、晩ご飯中断してマンションの屋上に行きました。
晩ご飯中の花火
国際会館の花火なのでやっぱり規模は小さいけれど、でも楽しい夏らしいひととき。
花火が上手く撮れなかったので、花火のあとの余韻の煙。

2009.7.26

やきとり食べて花火がどーん、温泉つかって癒される金沢の旅

金沢の夕暮れ
週末は金沢の彼女の実家へ行っておりました。
ご挨拶に行った気がするんですが、いろいろおいしいものをごちそうになり、花火とか温泉とか美術館とか連れてってもらったりするばかりで、なんか申し訳ないっす。
金沢も空が広くて夕暮れがすごくきれいでした。
最近夢に見ていた、やきとりに連れてってもらい、めちゃくちゃ美味かった。
食べることに夢中だったのでやきとりの写真はありません。
金沢の花火
やきとりいっぱい食べたあとは花火に連れてってもらいました。
金沢の花火
マガタマを操るという噂の、凄腕姉さんのおかげで絶好のスポットで見れました。
民家の一角で、混まないし、花火でかいし、大きい花火があがると、家が吹き飛ぶんじゃないかというくらいの衝撃波!
金沢の花火
で、いよいよクライマックス。
金沢の花火
やっぱり、最後の花火は大きくて連発でスゴかった〜。
金沢の花火
ひれひれって、落ちて消えていく感じがちょっとはかなくてきれいでした。
このあと、天然温泉のスーパー銭湯に連れてってもらい、僕はひとりくつろぎ過ぎたみたいで姉さんたちを待たせちゃいました。仕事帰り+次の日も仕事なのに遅くまでごめんなさいでした。
お父さん、お母さん、姉さんズありがとう〜。これから毎年花火の日におジャマしようかなぁ…

«最近のコト

Category
Recent Entries
Tag Cloud

iPhone あじさい ぽんちょ ぽんちょ わんこ ハス ハト ベランダ モノクロ 下鴨神社 京都 京都御苑 京都駅 埼玉 夕日 夕暮れ 奈良 子ども 宝ケ池公園 峰っち 建築 新婚旅行 新緑 東本願寺 梅雨 沖縄 河原 田んぼ 祇園祭 糺の森 紅葉 結婚式 花火 蓮華寺 賀茂川 金沢 高野川 鴨川

Thank you
for
visiting kyotokoto.
© 2010-2020 kyotokoto