kyotokoto

Since 2010

Around Everyday Life

Mar 4, 2020

食卓で朝ごはん
食卓で朝ごはんを食べるぽんちょ

ダイニングテーブルで

ぽんちょはダイニングテーブルに置いた人間用の食パンをよく狙います。
テーブルに半分登るぽんちょが撮りたくて、ちょっとイタズラしてみました。
結果、見事にダイニングテーブルで朝ごはんを食べていました。少しツラそうに見えますが、割とそのまま食べてました。
三人と一匹で食卓を囲うのも夢ではないかも。

ご飯を催促するぽんちょ
ご飯を催促するぽんちょ

お腹へった

日が傾く夕暮れ時。ぽんちょは五時くらいからソワソワ。
五時くらいはウロウロしているだけだけど、十五分くらいしたらニャ〜と鳴き始めます。
一日の中で一番機敏に、素早くぽんちょが動くのがこの時間です。

里芋の葉っぱとぽんちょ
里芋の葉っぱとぽんちょ

葉っぱの中に

芋掘り遠足でもらってきたトトロの葉っぱ。持って帰って来たら見事に萎れてしまってました。
復活するかなぁと思って、瓶に挿しておいたのですが、ぽんちょが萎れた葉の中を覗き込んでいる姿が可愛かった。
ちなみにこの葉っぱ、復活することはなく、萎れたままさようならしました。

風呂上りのぽんちょ
風呂上りのぽんちょ

お風呂

秋の恒例行事 ぽんちょのお風呂。タイチにトイ・ストーリー4を見せて、気を引いている間に実施しました。
これまでに比べると、だいぶ観念したのか、暴れずにすみました。
洗った後の「なんてことしてくれんねん」的な表情で、必死に体を舐め続ける姿は申し訳ないけど可愛い。
濡れてほっそりした手足だとちょっと見え方が違いますね。ぽんちょにとって大きな試練が無事終わりました。

不思議な毛の塊
不思議な毛の塊
絶望感漂うぽんちょ
絶望感漂うぽんちょ
撫でてぽんちょ
撫でてぽんちょ

最近のアニキ

これまでタイチに対して逃げることの多かったぽんちょ。ここ最近、腹を括ったのか、逃げずにどっしり横たわっていることも増えました。
ぽんちょが横たわっていると、僕らも撫でたりかまったりするので、タイチはそれに嫉妬して猫の真似をしたり、ぽんちょを追いかけたり。
猫と子どもが添い寝する理想像とかなり違いますが、時に仲良く、時にライバルで上手くやっているようです。君たちは敵同士じゃない。もっと仲良くなてくれ。

ぽんちょ、円の中に入る
プラレールの円の中でくつろぐぽんちょ

円の中で

最近、息子がプラレールを丸くつなげられるようになりました。
自分で片付ける事はほぼナイので、親が片付けないかぎり、そのままになっています。
すると、丸くつながったプラレールの中でぽんちょがくつろぐようになりました。
昔、円を描くと必ず猫が入るという guremike さんの話がありましたが、ぽんちょの猫らしい一面を発見して少し嬉しくなりました。

ソファのぽんちょ
ソファのぽんちょ

夜も撮れるカメラ

M8 から Typ240 にアップデートしてセンサーはフルサイズになり、解像度も上がりました。M8 だと iPhone に解像度が負けていました。
一番大きいのはセンサーの種類が CCD から CMOS になり、高感度に強くなり、夜も写真が撮れるようになりました。
「え?普通じゃない?」という話ですが、M8 は十年以上前のデジタルカメラで、世の中の常識が通用しないカメラだったのです。
iPhone も含めて、最近のデジタルカメラのセンサーはほぼ CMOS。
それは CMOS の方が高感度に強く、暗いところでも撮れるからなのですが、CCD を搭載した M8 は独特の空気感を写すような魅力もありました。
Typ240 で撮れる写真は M8 に比べるとエクストラクリアな印象です。
クリアすぎると、目で見た印象や感じた印象よりもキレイになってしまうこともあります。
高い解像度を活かしつつ、少しノスタルジックな好みの絵作りができる方法を探そうと思います。
でも、何はともあれ、夜も写真が撮れるのは嬉しい。

Category
Recent Entries
Tag Cloud

iPhone あじさい ぽんちょ わんこ ハス ハト ベランダ モノクロ 下鴨神社 京都 京都御苑 京都駅 埼玉 夕日 夕暮れ 奈良 子ども 宝ケ池公園 峰っち 建築 新婚旅行 新緑 東本願寺 梅雨 水滴 沖縄 河原 田んぼ 祇園祭 糺の森 紅葉 結婚式 花火 蓮華寺 賀茂川 金沢 高野川 鴨川

Thank you
for
visiting kyotokoto.
© 2010-2020 kyotokoto