kyotokoto

Since 2010

Around Everyday Life

Oct 19, 2019

運動会 テルテル坊主
テルテル坊主に感謝!

運動会

今年の運動会は雨や台風で伸びることなく、晴天の日に無事にできました。
直前に息子がヨメと作ったテルテル坊主のおかげかも。(気に入った絵本に出てきたので作ったらしい)
今年の運動会は、グダグダな部分もありましたが、親子輪っかリレーではアンカーをヨメと走り見事一等賞。
お友達と遊んでいて頭打ってケンカしたり、半日ですがイベント盛りだくさん。
観覧席にいると、突然一人最前列に移動して、正座で観戦する謎挙動にも驚かされました。
来年はかけっこでトラックを一周するそうで、今から楽しみです。

運動会 ウォーミングアップするタイチ
運動会 ウォーミングアップするタイチ
突然、最前列で行儀よく見る
突然、最前列で行儀よく見る息子
もう、十月
もう、十月

もう、十月

早くも十月。今年もあと二ヶ月しかない。早い。
去年、一乗寺の秋祭りでオバケの仮装をした息子の写真も一年前。時間が経つのが早すぎる…

昼休みの六角堂
昼休みの六角堂

昼休みの試写

週末だけでは時間が足りなくて、もっと写真が撮りたくて、会社にカメラを持っていき、昼休みに試写しました。
ブログ仲間のひろひろさんが昔よく撮られていた六角堂。街中ですが、鳩がいっぱいいて、別世界観が漂っています。
昼休みって長いようで短くて、何かできそうで何もできません。

<昼休みの六角堂
六角堂は鳩がたくさん
昼休みの六角堂
六角堂と二人のシルエット
ソファのぽんちょ
ソファのぽんちょ

夜も撮れるカメラ

M8 から Typ240 にアップデートしてセンサーはフルサイズになり、解像度も上がりました。M8 だと iPhone に解像度が負けていました。
一番大きいのはセンサーの種類が CCD から CMOS になり、高感度に強くなり、夜も写真が撮れるようになりました。
「え?普通じゃない?」という話ですが、M8 は十年以上前のデジタルカメラで、世の中の常識が通用しないカメラだったのです。
iPhone も含めて、最近のデジタルカメラのセンサーはほぼ CMOS。
それは CMOS の方が高感度に強く、暗いところでも撮れるからなのですが、CCD を搭載した M8 は独特の空気感を写すような魅力もありました。
Typ240 で撮れる写真は M8 に比べるとエクストラクリアな印象です。
クリアすぎると、目で見た印象や感じた印象よりもキレイになってしまうこともあります。
高い解像度を活かしつつ、少しノスタルジックな好みの絵作りができる方法を探そうと思います。
でも、何はともあれ、夜も写真が撮れるのは嬉しい。

下鴨神社 糺の森
下鴨神社 糺の森

いつも、ここから

新しいカメラを買うと、下鴨神社 糺の森で写真を撮るのが慣例です。
愛用していた M8 が壊れてしまい、一ヶ月ほど写真を撮ることやカメラについてマインドマップを描き続け、M8 を修理するのではなく、ライカ店長のオファーに乗ることにしました。
カメラに負けないようにいい写真が撮れるように、楽しみたいと思っています。
Typ240 を迎え入れてから、まだあまり撮れていません。基本的には一緒なんですが、微妙に色々と違って、まだ戸惑いながら撮っているのが実情です。
写真は十年以上続けられている唯一の趣味です。次の十年も楽しく続けられるように、新しい相棒と早く仲良くなりたいです。

糺の森のかわいい丸い葉
糺の森のかわいい丸い葉
糺の森の水面
糺の森の水面
夕暮れ散歩へ
大げさな装備で夕暮れ散歩へ、出発

夕暮れ散歩

夕暮れ時になるとふらふらと外へ出たくなるのは父親の影響だと思います。(よく夕暮れ時にふらっといなくなり、母がぼやいていた記憶)
この夏は息子と何度も夕暮れ散歩に行きました。大体は息子の好きな踏切を見に行くのですが、歩いていく途中に川にいた鹿を眺めたり、通るバスを眺めたり、とても楽しい時間です。
鹿は一時期、完全に住み着いて、そろそろ名前が決まって住民票登録されるのではと思ってましたが、最近見かけなくなってしまいました。

高野川に住み着いた鹿の親子
高野川に住み着いた鹿の親子
鹿を眺めるタイチ
鹿を眺めるタイチ
ジャンプしようか、考え中のぽんちょ
ジャンプしようか、考え中のぽんちょ

高いところは嫌い

我が家のぽんちょは一般的な猫と違い、高いところに登ったり、ジャンプしたりということがあまり好きではなさそう。
押入れやご飯の置いてあるキッチンへジャンプするのも失敗して、ハラハラと落ちていく姿を何度か目撃しています。
そんな経験もあってか、キッチンへ登るとき、イスが遠いと「近づけて」と目で訴えてくるように見えます。この日は気分が向いたのか、よっぽど空腹だったのか、意を決してジャンプしようとするところが撮れました。

京都市動物園のカバ
京都市動物園のカバ

カバが好き🦛

動物園へ行くと、カバが見たくなります。
とてつもなく大きな体で豪快なアクビをしたり、水吹いたり、寝てたり。愛嬌があって、恐ろしいよりも可愛らしく見えます。(実際は恐ろしいのかもしれない)
そんなカバ好きにとって、ニフレルにいるミニカバは、これがまた、たまらなく可愛い。
大人のミニカバでも普通のカバに比べると赤ちゃんみたい。そして今はミニカバの赤ちゃんもいる!
ノーマルカバから見ると、完全ミニチュアサイズのミニカバの赤ちゃん。ものすごく可愛かった。

ニフレルのミニカバの赤ちゃん
ニフレルのミニカバの赤ちゃん
ニフレルのミニカバの赤ちゃん
体は小さいけれど、お母さんと同じことをしていて可愛かった
ニフレル
ニフレルの水槽 照明の丸ボケがステキ

ニフレル

八月のお盆休み、久しぶりにニフレルへ行きました。
ニフレル、規模は小さいけど、見せ方が工夫されていたり、動物が近かったりで好きです。
前回は大きな魚とか見て喜んでいた記憶ですが、今回は動物よりもメディアアートでずっと遊んでました。
後半の動物に近いゾーンを楽しみにしていましたが、その瞬間、ご機嫌が悪くあまり動物を見ていませんでした。
こちらの予測通りには、いかないものですね。
僕的には写真が色々撮れて楽しめました。Special Thanks ヨメ。

ニフレルのシンボル窓
ニフレルのシンボル窓
ニフレルの眠そうなペンギン
ニフレルの眠そうなペンギン

前のコト»

Category
Recent Entries
Tag Cloud

iPhone あじさい ぽんちょ わんこ ハス ハト ベランダ モノクロ 下鴨神社 京都 京都御苑 京都駅 写真 埼玉 夕日 夕暮れ 奈良 子ども 峰っち 建築 新婚旅行 新緑 東本願寺 梅雨 水滴 沖縄 河原 田んぼ 祇園祭 糺の森 紅葉 結婚式 花火 蓮華寺 賀茂川 金沢 高野川 鴨川

Thank you
for
visiting kyotokoto.
© 2010-2019 kyotokoto