kyotokoto

Since 2010

Around Everyday Life

Jul 26, 2020

高いところまで木を登っているカタツムリ
高いところまで木を登っているカタツムリ

カタツムリ Pro

最近、カタツムリを探すのが上手になりました。
繁殖シーズンなのか赤ちゃんみたいな小さいカタツムリは低木の葉っぱに、大きなカタツムリは大きな木を登っていることが多いです。
タイチも探すのが上手くなってきて、二人でワイワイ言いながら糺の森で遊んでいます。
カタツムリだけでなく、蟻の目線で観察すると見たことない虫がいっぱいいて、見ているつもりでも見ていなかった世界の存在に気づき面白いなぁと思います。

糺の森のカタツムリ
糺の森のカタツムリ
長老のようなカタツムリ
長老のようなカタツムリ
ひたすら雨の休日、糺の森で
ひたすら雨の休日、糺の森で

雨の連休

せっかくの四連休ですが、コロナな状況といつまでも降り続ける雨。
ずっと家にいると、大人も子どももエネルギーが有り余るので、いつもの糺の森へ散歩に出かけました。
カタツムリにハマってから、前以上に糺の森頻度が増えています。
久しぶりにレンズを35mmに変えたら、視界がとても広くて新鮮でした。
夏だけど、あまり遠出はしにくい状況なので、日々の少しの変化を楽しむ・味わう感覚を磨く方が楽しめそうです。

糺の森のカタツムリ
振り返った、そこにカタツムリがいた

カタツムリを探して

緊急事態宣言の下、近所を散歩しているときにタイチと殻だけのカタツムリを見つけました。
タイチに生きているカタツムリを見せたいと、散歩の際に探しましたが見つかりません。
調べてみると、カタツムリは午前中に見つけやすいことがわかり、雨上がりの朝、糺の森へ。
葉っぱの裏などいろいろな木を探しましたが見つからない。諦めて帰ろうと話していて振り返った時、カタツムリ発見。
カタツムリさんには悪いですが、ちょっと木から引っぺがし、よく観察できる葉っぱの上に。
あまりじっくり見たことがなかったですが、神秘的な顔全体が裏返って出てくる姿を観察できました。
後日、タイチと探したところ、今度はカニがいました。いろいろな生き物が見れる糺の森、素晴らしいです。

よく見える葉っぱの上で観察
カタツムリを観察中
糺の森でカニを発見
後日、糺の森の同じ場所でカニを発見
糺の森の黄色い葉っぱ
糺の森の黄色い葉っぱ

黄色い葉っぱ

先週末、家族で散歩しに行った糺の森。
僕が写真を撮っていると、隣で息子が「ここを撮って」「これを撮って」としきりに言っておりました。
はじめはハイハイと言ってあしらっていたのですが、撮らないと許してくれなくなってきて、言われた通りのお題を撮ってみました。
すると、自分の視点では撮らなかったものを見れる、撮ることになって、なかなか新鮮で面白いことに気づきました。
当の本人は適当に目のついたものを言ってるだけかもですが、これからは参考にしたいと思います。

糺の森を散歩
糺の森を散歩

糺の森を散歩

今年の GW はひたすら StayHome。一日一回の散歩が唯一の外出で、一回だけ下鴨神社 糺の森まで散歩に行きました。
広くて、きれいな光が差す深い森はやはり気持ちよかったです。タイチも楽しそうに広い森を走っていました。
あまり遠出しすぎると自粛にならないですが、自転車で行ける範囲なので、たまには良いですね。
ここのところ、写真もそれほど撮れてないので、被写体に溢れる糺の森は最高の散歩でした。

糺の森に伸びる影
糺の森に揺れる影
糺の森の川の光
キラキラした川と波紋がきれいだった
古本まつり@下鴨神社 糺の森
古本まつり@下鴨神社 糺の森

下鴨神社 古本まつり

息子とバスと電車に乗る散歩に出かけた時に、下鴨神社に寄り道したら古本まつりがやっていました。
過去何度か行っていますが、古本を買うというよりも、下鴨神社 糺の森の光の中に無数の本が置かれている光景が好きだったりします。新しい本ではなく、歴史を経ている本なので余計に味わい深い感じになるのでは。
最近、下鴨神社はチームラボとかのイベントも積極的にやってますが、糺の森のこの特別な雰囲気は壊さないようにアップデートして欲しいなぁと思っています。

古本まつり@下鴨神社 糺の森
古書をライトアップする糺の森の光
古本まつり@下鴨神社 糺の森
糺の森の光はいつも魅力的

Category
Recent Entries
Tag Cloud

iPhone あじさい ぽんちょ ぽんちょ わんこ ハス ハト ベランダ モノクロ 下鴨神社 京都 京都御所 京都御苑 京都駅 埼玉 夕日 夕暮れ 奈良 子ども 宝ケ池公園 峰っち 建築 新婚旅行 新緑 東本願寺 梅雨 沖縄 河原 祇園祭 糺の森 紅葉 結婚式 花火 蓮華寺 賀茂川 金沢 高野川 鴨川

Thank you
for
visiting kyotokoto.
© 2010-2020 kyotokoto