kyotokoto

Since 2010

Around Everyday Life

Aug 18, 2019

淀川花火大会を待つ
河原で花火大会を待つタイチ

淀川花火大会

子どもが生まれるまで毎年のように行っていた淀川花火大会。
今年は覚悟を決めて、タイチを連れて行ってみました。
打ち上げ場所から少し離れた南方という駅の河原へ行きました。
花火自体はこれまで観ていた場所に比べると迫力に欠ける見え方でしたが、帰り道などはすんなり離脱できました。
何よりも、花火が始まるまでの時間が心地よく、広々とした空間で光がきれいで、いい時間を過ごせました。

十三駅の非常態勢
十三駅の非常態勢
夕暮れの十三駅
夕暮れの十三駅
夕暮れの南方の河原
夕暮れの南方の河原

花火大会でもないと日が暮れるまで河原で過ごすことなんて、最近はめったにありません。
暮れゆく夕日を眺めながら、前後に電車が走る様子を眺めたり、飛んでくる飛行機を見上げたりしながら、お弁当やお菓子を食べてのんびり過ごしました。子ども的にも電車と飛行機をダブルで楽しめるので良いスポットのようでした。
花火自体は、やはりまだ音が怖いようで、大きな花火が上がると顔が曇ってしまい、あまり楽しめなかったようです。
いつかベストな場所で一緒に大きな花火を観たいなぁ。

猫じゃらしを両手に抱えるタイチ
猫じゃらしを両手に抱えるタイチ
南方の河原で眺める淀川花火大会
南方の河原で眺める淀川花火大会
夏の空

低空飛行

先日、デザイナーの原研哉さんが始めた低空飛行というブログに近い、観光サイトを見ました。写真・ことば・映像や細かなアニメーションまでとてもステキでした。
低空飛行について語られているインタビューの中で「Webサイトというのは大きな企業や組織が運営しているものよりも、個人の独白のようなコンテンツや、徹底的にパーソナルな視点で編集されているものの方が面白いと思っているんです」と語られていました。
そんな刺激を受けて、パーソナルでただ好きでやっているこのブログを、また更新しようかなぁと思い立ったのでした。
本当の低空飛行ブログですが、まずは夏休みの絵日記的に再開しようと思います。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Kyoto 2018

デビュー

茅の輪くぐりをした日はもう夏の日差しで、立っているだけで汗が出てくるような熱気。
子どもも大人も水分補給をしながら散歩してましたが、上賀茂神社の門前にソフトクリームの看板を見つけて休憩。
去年、ソフトクリームに必死に手を伸ばしていたタイチもソフトクリームデビューを果たしました。
美味しそうにかぶりつくものの、大体口の周りに付いている。きれい好きのタイチ君は自ら嬉しそうにティッシュで口を拭い、アイスの大半はティッシュが吸収していました。

ソフトクリームデビュー
口を楽しそうに拭う息子
Leica M8 Nokton 50mm F1.1, Ise 2017

何度目かの再開

中断しても、アイツは必ず帰ってくる…
みんながそう信じていたかどうかわからないけど、紆余曲折、ヴァカンスを経てkyotokoto再開!
プチリニューアルして、溜まりに溜まった写真を上げていく予定です。

祇園祭 宵々山

Leica M8 Voigtlaender COLOR SKOPAR 35mm f2.5, Kyoto 2016

今年のちまきは長刀鉾にしようと言いつつ、通りかかった放下鉾のフクロウ押しと売り手のお兄さんのトーク術にやられて放下鉾になりました。

Leica M8 Voigtlaender COLOR SKOPAR 35mm f2.5, Kyoto 2016
Leica M8 Voigtlaender COLOR SKOPAR 35mm f2.5, Kyoto 2016

ニュースで見ると長刀鉾のある四条通はスゴイ人だったみたい。僕らが行った奥まったところはそんなに混んでなかったので、だいぶ人の集まり方にバラツキができてるのかも。

Leica M8 Voigtlaender COLOR SKOPAR 35mm f2.5, Kyoto 2016
Leica M8 Voigtlaender COLOR SKOPAR 35mm f2.5, Kyoto 2016

いつもお世話になっている埼玉の親戚に吉兆鮎を買ったのですが、その後だらだらしているうちに賞味期限が近づいてしまって結局送れませんでした。また改めて…

祇園祭 宵々山

Leica M8 Voigtlaender COLOR SKOPAR 35mm f2.5, Kyoto 2016

すっかり祇園祭は終わってしまいましたが、記録用に。今年は週末にかぶっての開催だったので、先祭は平日の日だけちょっこり参加しました。

Leica M8 Voigtlaender COLOR SKOPAR 35mm f2.5, Kyoto 2016

祇園祭といえば「しみだれ豚まん」。去年食べて大好きになり、今年も行きました。去年は何やかんやで30分くらいは待った気がしますが、今年はタイミングが良かったのかすんなりGET。

Leica M8 Voigtlaender COLOR SKOPAR 35mm f2.5, Kyoto 2016

普段は中華料理屋さんの様ですが、この日は豚まん屋さんに大変身。店長っぽい方が海賊のお頭みたいな雰囲気で素敵でした。

南丹市花火大会

南丹市花火大会

年に一度

おう9月が終わろうとしてますが8月の話。
8月のお盆、年に一度のお楽しみ。八木で行われる南丹市花火大会に、今年は行くことができました。

南丹市花火大会
南丹市花火大会

「わしの花火大会、今年も集まったな」と言ってそうな雰囲気漂う背中。

南丹市花火大会

フィルムではじめて花火を撮りました。あまり上手くは撮れませんでしたが、デジタルとは違う、少し湿度が感じられる写真になりました。同じ様に撮っているのに面白いです。

南丹市花火大会

やっぱり夏の花火は格別です。来年もまた行きたいなぁ。

佐用町のひまわり畑

あこがれのひまわり畑

あこがれのひまわり畑

ひまわり畑に行ってみたいとここ数年憧れていましたが、今年ついに行くことができました。場所は、まさかの兵庫県 佐用町。かなり遠い上に道も渋滞していて、ヨメさん怒る拗ねる怒る。

佐用町のひまわり畑
佐用町のひまわり畑

行ったのは盆前で、立ってるだけでも汗が流れてくるような、すこぶる暑い日でした。ただ日影を作るだけのテントが、すごく涼しく感じられ、まさにオアシス。オアシスは常に混雑してました。

佐用町のひまわり畑
佐用町のひまわり畑

埼玉の夏野菜

埼玉の夏野菜

埼玉の夏野菜

埼玉のすみ子おばさんからたくさんの夏野菜をいただきました(写真はその一部)。手描きの夏野菜ポストカードも入れてくれていて、スゴくおしゃれ。今、まさに採れたての旬の夏野菜が食べれるなんて、すごく贅沢。

枝豆を狙うぽんちょ

写真撮ったり、茹でるための準備をするために広げていると必ずぽんちょがやってくる。一度茹でた枝豆をあげてしまったので、美味しさに勘づいてしまったのかも。

埼玉の枝豆

埼玉の枝豆は黒枝豆で、スゴく美味しい。ヨメさんは枝豆が枝に付いた状態が珍しいらしく、若干フリーズしてました。

枝豆を狙うぽんちょ

隙あらば食ってやろう的な感じでぽんちょがずっと狙ってました。「まだ茹でてへんから」とデコピンしながら、楽しく下準備完了!今夜は食べるぞ〜。

2013.7.21

夏の金沢


先週の3連休に金沢へ。
レンコン畑が蓮の葉でモリモリ。

いつもぽんちょを見ているせいで、ものすごく大きく感じる峰っちと再会。

お父さんとお母さんが買い物に行ってくれてる間にプチ散歩。
後ろのヨメの手の感じがお母さんにそっくり。

夜はみんな集まってワイワイ。
意外とサーモン嫌いと言う人が多く、天国の様な夜(笑)。

我らがアイドル かなっぺは体調が悪いらしくダウン。
ダウンしていてもかわいい。

元祖アイドル 峰っちは噛み付く恐れから隔離。
隔離されている姿もかわいい。
この後、お気に入りの海の近くのスーパー銭湯に行き、極楽MAX!
広いスーパー銭湯が選べるくらいあちこちにある金沢、大好きっす。

翌朝。

前の日の体調不良から一転、元気になったかなっぺがシャボン玉で遊ぶ。

最近のおもちゃってスゴいですね。
僕らが子どもの時にはなかった様なのがいっぱいあってうらやましい。

楽しい1泊2日金沢ドライブでした。ありがとー。

前のコト»

Category
Recent Entries
Tag Cloud

iPhone あじさい ぽんちょ わんこ ハス ハト バス ベランダ モノクロ 下鴨神社 京都 京都御苑 京都駅 埼玉 夕日 夕暮れ 奈良 子ども 峰っち 建築 新婚旅行 新緑 東本願寺 梅雨 水滴 沖縄 河原 田んぼ 祇園祭 糺の森 紅葉 結婚式 花火 蓮華寺 賀茂川 金沢 高野川 鴨川

Thank you
for
visiting kyotokoto.
© 2010-2019 kyotokoto