kyotokoto

Since 2010

Around Everyday Life

Feb 3, 2012

2012.2.3

名刺


最近、いつもWebについて勉強になる記事を届けてくれる「Webクリエイターボックス」さんのプレゼントに応募したところで、名刺100枚の印刷をプレゼントいただきました!
ので、作ってみました僕の個人名刺。
せっかくなので、ちょっとやり過ぎくらいに変わったものにしてみました。

今回プレゼントしてもらったSuper Printという印刷屋さんは変わった紙をたくさん持っておられます。しかも価格は安い!中でも今回使わせてもらった「ホワイトメタル」という紙は雪が積もったような上品なキラキラ感のある紙。
今回の僕の名刺もところどころ、ほのかにきらめき感があります。

紙のサンプルを見ていたところ、この紙に黒の半調を刷ってるときに、いぶし銀のような味のある輝き・質感に惚れて、そういう感じ、雰囲気がでてくるようなものにしようとやってみました。
少し、色が濃かったのが反省点ですが、とても不思議な質感で結構気に入っています。

今回はテストの意味合いも込めて、名前の方はモノクロ、裏面(179の方)はカラーで刷ってみました。(両面カラー印刷のプレゼントだったので)次からは両面モノクロでも十分ですね。
ちなみに179は僕の身長で、これまでの身体測定とかで一度も180cmと言われずに、いつも179cmだったのです!んじゃみと一緒で段々愛着が湧いてきたので、今回はロゴマークのように使ってみました。
ばっちり本名も出ちゃってますが、まあfacebookでも出てるしいいかなと。
やってはる方いましたら、お友達になってください。
あ、デザインのお仕事も募集中です(笑)。

2011.2.20

MINI Crossover


みなさん、今日が何の日かご存知でしょうか。
そう、待ちに待った、僕の夢のクルマ「MINI Crossover」の試乗の日です。
今回の試乗は、我が会社の社長のお力添えのもと、実現しました。ありがとうございます!
購入段階でもお力添えいただけると…

MINIってやっぱいいなぁ。

ちなみに何故かわからないけど、前ショールームの一番いいとこにあった白いALL4のクロスオーバーは無造作に駐車場へ移動しておりました。売り出し中なのに何故だろう。

これが本日、試乗した僕の夢のクルマ「MINI Crossover」。
試乗車は他にはないような、おしゃれなサーフブルーという色。

上から見るとこんな感じ。全然知らない人が写ってしまいました。
僕は試乗の感覚といい、外観といいもうべた惚れですが、奥さんはちょっと思っていたのと違っていたようで、「ちょっとぽってりし過ぎじゃない?」というコメント。確かにスタイリング的にはやっぱりノーマルのMINIの方が間違いなくキレイですが、ライフスタイルに合わせてBigにちょっとワイルドに進化したクロスオーバーはとてもステキだと思います!

後ろから。これも全然知らない人が写ってしまってMINIロゴを…
クロスオーバーは後ろのロゴがスゴく大きくなってますね。

MINIの外観はもちろん好きだけれど、一番僕が好きなのはこのインテリア。
座ったとこに気持ちよく・楽しく、どこまでも作り込まれていて上質でとても心地いい!
外観だけ見て「MINIじゃない!」とか言う人も多いけど、僕は十分MINIの雰囲気を持ったクルマじゃないかなと思います。このインテリアの感じといい、ハンドルを回したときの感じとかスゴく心地よかった!!
夢のクルマに向けてがんばろー!

2011.1.6

サーバー移転


あまり気づかれる人は少ないと思いますが、kyotokotoのサーバーを移転しました。
その関係で、せっかくアクセスしてもらっても見えないことがあったかもしれません。ごめんなさい。
ついでにWordpressのアドオンでReaction Buttonsというのを少し改造して導入しました。
投稿の下にあるボタンがそれで、「素晴らしい!」「イイ感じ」「もうちょっと」「見た!」の4種類あります。このサイト内でカウントされるだけなので、見てもらったときはどれか押してもらえると励みになります。
ちなみに「素晴らしい!」は感動したとか、ここぞという場合に。
普段は「イイ感じ」くらいにしてもらって、ちょっとイマイチなときなどは「もうちょっと」、何でもいいけど見たという時は「見た!」を押してもらえると嬉しいです。

2010.6.26

リアル マリメッコ

トラム軌道の風景
次なる目的地に向かうために僕らはトラムに乗ってMunkkiniemiという駅まで。
この駅を降りた付近一帯は、これだけを見に行ってもいいくらい、とてもとても美しい風景でした。
Munkkiniemi
輝く新緑。
特にどうってことはないけれど、すごくきれいだなぁって思ったトラムの看板。
Munkkiniemiの風景
大きな木に、密度低めについている新緑の色とやさしい木漏れ日が本当に気持ちよかった。
ここに住みたいと思うほどきれいな、本当にきれいな風景でした。
Maija LouekariのKaiku
マリメッコの柄Maija LouekariというデザイナーのKaikuという柄があり、とても好きなんですが「なんでこんな絵が、色使いができるんだろう」と思っていました。
Kaikuの様な風景
この風景を見てその疑問が少し解けた!これはまさにリアル マリメッコ。
マリメッコの柄に出てくる様な何とも言えないきれいな色も、この北欧の風景にヒントがあったんだとわかり、ちょっと感動的でした。
リアル マリメッコ

2010.5.30

iPadに触る

iPadに触る
昨日、Fredに遊びに行った帰り道、Apple store 心斎橋に行ってiPadに触ってみました!
Apple storeは僕と同じ様なiPad触りたい人で混雑。年齢もオジサマから学生まで様々。
外にはiPad買うために並んでる人たちもいたし。
iPadでkyotokoto
思ってたよりずっしり、重みがある感じでしたが未来はここにアリという感じでした。
実際に手で持って触って操作するから、パソコン・画面に表示される情報とすごく近い感じがして、なんか迫力がある。たぶん、ふつうのパソコンに比べたらブラウザで見る文字も小さいんだけど、パソコンよりも近くで見るから調度良いくらい。
iPadでkyotokoto
産經新聞のアプリが入ってたんで見たら、iPhoneよりもやっぱり断然見やすい。
きっと近い将来、みんなこういう端末で新聞読むんだと思う。
パソコンの未来、電子書籍の未来をググっと近づけるiPad!
欲しい!欲しいのはヤマヤマヤマヤマだけど、僕の今の生活と仕事の中ではちょっともったいない。
営業とかで外出ることが多いとかだったら、バリバリ活躍するんだろうけど。
またAppleが未来への一歩を…
iPhoneの中のiPad
あ、そうそう。昨日メールでiPadと打とうとして、さすがに予測変換で出て来なかったけど、「パッド」って入れたら予測変換で「Pad」が出た!
iPadの当初の予想名「iSlate」の「スレート」だと何も出ないのに。
もしかして元々入ってたのかなぁ。

2010.2.28

プチリニューアル

駐車場の光
ずっとやりたいまま放置していたリニューアルを実行しました。
正直、大して変わってはいないんですが、レイアウトが少しきれいになったかなぁと。

2010.2.3

DUST MY BROOM

DUST MY BROOM
先日、本屋で見つけて買ってしまいました。写真家 菅原 一剛さんの写真集「DUST MY BROOM」。
写真好きな僕が、読んですごく刺激を受け、「写真っていいなぁ」と思った「写真がもっと好きになる」の著者でもある菅原さん。(表紙のキリンの写真がすごくかわいい)
今回の写真集はゴミの集まるリサイクル工場で撮った写真なのですが、写真の質感みたいなんがスゴい。
菅原さんは写真はもちろんですが、モノの見方が素敵だなぁといつも思います。

2010.1.30

落ち着く高級感

落ち着く高級感
ある日、家にあったホワイトロリータを撮ってみてこのパッケージの良さを改めて感じる。
少しレトロで、何となく高級感があって、優しい味で値段も安い。
落ち着く高級感っていいなぁと思いました。

2010.1.28

iPadだ!

iPadだ!
遂に発表されました。タッチスクリーン型Mac「iPad」!
事前予想のiSlateよりも断然かわいくて、親しみやすい名前。
iPadだ!
これはもう何か未来の図ですよね。やっぱいスゴいや。
今回はなんとCPUまでApple自前らしい。どこまでオリジナルになるんだろう…
iPadだ!
表面(裏面?)はMacBook ProとかAirの手触り最高のアルミっぽい。
次期iPhoneもアルミにしてほしいなぁ。
iPadだ!
「使えるの?」って思うかもしれないけど、iPhoneでもそこそこ使えるんだし、この大きさになると唯一懸念事項の入力のしやすさも大幅改善されて、すごく入力しやすそうな気がスル。
パソコンの利用が主にネットという人には、自由な姿勢で楽しめるのは間違いなくイイですよね。写真見るのにも良いですよね〜。
さらにアメリカだと本とかテレビ番組も買える。いいなぁ。
iPadだ!
Web業界では営業の人はコレを持ち歩いて確認+プレゼンっていうのが当たり前になるとかっこいいなぁ。
でもこれならカバンに入れても全然苦にならなそうだし、地下鉄に乗ったらそこら中のカバンからiPadが出てきたり…もうなんかほんとSF、未来だった世界がだんだん現実に!
やっぱりAppleはすごい!
Apple iPad(英語)

2010.1.20

高野川考

高野川考
最近、僕の本拠地である高野川を激しく工事している。
見たところ、河川敷を拡張しそうな大掛かりな工事。
賀茂川のように広くて寝転んだり、遊んだりできるようになればいいなぁと思う反面、あんまりいじり過ぎて欲しくないような複雑な感じ。
高野川考
でも、僕が疑問なのは工事の時期について。どうして今頃なのか?
高野川のベストシーズンは、やっぱり桜の咲く春。これだけの工事が春までに終るのか??
どうしてもやるのなら、夏くらいからやればいいと思うのだけれど。
工事の本当の目的は何なのかちょっとイブカシイ。

前のコト»

Category
Recent Entries
Tag Cloud

iPhone あじさい ぽんちょ ぽんちょ わんこ ハス ハト ベランダ モノクロ 下鴨神社 京都 京都御苑 京都駅 埼玉 夕日 夕暮れ 奈良 子ども 宝ケ池公園 峰っち 建築 新婚旅行 新緑 東本願寺 梅雨 沖縄 河原 祇園祭 糺の森 紅葉 結婚式 花火 蓮華寺 賀茂川 金沢 高野川 鴨川 鹿

Thank you
for
visiting kyotokoto.
© 2010-2020 kyotokoto