kyotokoto

Since 2010

Around Everyday Life

Dec 17, 2017

ぽんちょ五周年

ぽんちょ五周年

ぽんちょが我が家に来て五周年を迎えました。十九日かと思ってたら、実際に我が家に来たのは十五日で正式に「飼います」と言ったのが十九日のようでした。
せっかくなので、我が家に来てすぐの頃のぽんちょを掘り起こしてみました。
初めて来た日は、冷蔵庫の隙間に隠れてしまい、そのままご飯も食べずにほぼ一日出て来ませんでした。猫を飼った経験のなかった僕らは、何か悪いのか心配したなぁ。
二・三日すると慣れて、ご飯も食べるようになり、夜には猫じゃらしで遊ぶようになりました。

初めて遊んだ日のぽんちょ
毛布の上のぽんちょ

猫じゃらしで遊ぶようになってからは、ぽんちょが色々な姿を見せてくれて、猫って可愛いなぁと実感する毎日。
今ではおなじみになった、テーブルを覗くような仕草も、思えばはじめからやってますね。
天気のいい日に、一日一緒にいて、足に乗って来て寝ちゃった時は本当に嬉しかった。ぽんちょはあまりベッタリくっつくタイプではないので、膝の上で寝たのとか、これを含めて数回しかなく、貴重な思い出です。

テーブルとぽんちょ
トコトコ歩くぽんちょ
初めて長時間膝の上に乗っていた日
日向のぽんちょ
光で遊ぶぽんちょ。足が…短い!!
今よりも耳がクルンとしてる
毛玉のおもちゃで遊ぶぽんちょ
餅を狙うぽんちょ
コロンと寝るぽんちょ
お気に入りの毛布の上で
ヨメの膝の上に乗るチビぽんちょ
ヒゲがちょっと変なぽんちょ
まんまる目のぽんちょ
毛布にくるまるぽんちょ

ぽんちょがいるのがもはや自然すぎて、ぽんちょのいない時のことを思い出せません。
もう五年。まだ五年。去年から今年にかけては凶暴な弟分の登場で、ぽんちょもびっくりしてるかもしれません。
これからも息子と一緒に、元気に、楽しく暮らせたらと思います。ありがとう、ぽんちょ!

iPhone7Plus, Home 2017

ねこ草

ぽんちょはねこ草が大好きです。ねこ草があると根っこまで食べそうな勢いでがっつきます。
ねこ草の効能に関しては諸説あるようですが、ぽんちょの場合、ねこ草を食べて吐き出すと言うことはあまりない。
ねこ草の何がイイのかわからないですが、ご飯よりねこ草を催促することもあり、謎です。
ぽんちょの好物なので常備してあげたいですが、前述の通りの食べっぷり。以前二つのローテーションも試しましたが、二つでも間に合いませんでした。
広い庭があって、一面ねこ草だったら、ぽんちょにとってパラダイスなのかな。

Canon 6D SIGMA 50mm F1.4, by T
Canon 6D SIGMA 50mm F1.4, by T
iPhone 7Plus

二人ぼっち

先週一週間、ヨメと息子が帰省したので、ぽんちょと僕は二人ぼっち。いつも息子に追い回されて迷惑そうだけど、まんざらでもない感じのぽんちょは心なし寂しそうでした。
ぽんちょは飼い主に似たのか、シャイな性格で、割と二人っきりになると甘えてきます。膝に乗ったり、目が合うとコテンと倒れて「撫でて」と催促します。普段と違って、日中誰もいないのも寂しかったのかもしれません。ただ、朝も夜も近づくとコテンなので、全部同じようなポーズの写真しか撮れませんでした。

iPhone 7Plus
Canon 6D SIGMA 50mm F1.4
Canon 6D SIGMA 50mm F1.4, Home 2017

ぽんちょ×たいたい

ぽんちょと生後一ヶ月で対面した息子(たいたい)。自由に動き回るようになって、ぽんちょを超笑顔+奇声をあげながら、追い回す毎日です。
手加減なく鷲掴みにするので、ぽんちょは逃げてしまいます。もう少し優しく触れるようになれば、二人の距離がもっと縮まりそうなのに。
そんな片思い状態ですが、二人の距離は確実に縮まってきていて、ぽんちょも多少掴まれても逃げずに我慢するようになりました。単に油断してるのか、逃げるのがめんどくさいのかもしれませんが。
ぽんちょもたいたいに関心がない訳ではなく、泣いていたりすると別の部屋から様子を見に来てくれます。「大丈夫?」みたいな顔で覗きに来てくれる表情はとてもかわいい。早く二人で遊んでる姿が見たいなぁ〜。

Canon 6D SIGMA 50mm F1.4, Home 2017

退院

Canon EOS6D SIGMA 50mm 1.4, Home 2016

昨日の手術から1日入院して、ぽんちょが退院!我が家に帰ってきました!
とにかくよかった!おかえりぽんちょ。

Canon EOS6D SIGMA 50mm 1.4, Home 2016

帰ってきてすぐは、ずっと緊張していたのか落ち着かないような険しい表情でしたが、次第にいつも通りに近い感じになりました。傷口があるので、包帯のような服を着せられています。

Canon EOS6D SIGMA 50mm 1.4, Home 2016

いつもの場所でリラックスし始めたぽんちょ。昨日手術したばかりなのに、歩いたりジャンプしたりしてました。退院しても、しばらくはお水もご飯も食べさせちゃダメ。元の生活に戻るまでしっかりケアしたいと思います。

Canon EOS6D SIGMA 50mm 1.4, Home 2016

人間のご飯が終わってソファに座ると、珍しく自分からペッタリくっついてきて、眠り始めました。やはり怖くて痛くて、寂しかったんだと思います。「なぜヨメの方なんだ!」という気持ちはグッと抑えて、かわいいぽんちょを眺めていました。

夢はまた夢

The first day of MINI

夢だ、理想だと、このブログでずっと書いていて、ついに手に入れた時は仕事がキツくちょっと精神的に落ちている時期で、喜びをブログで書けていないままでした。改めて、初めて「僕のMINI」になった日の写真をアップしつつも、夢の車のMINIがフワッとした憧れのまま去っていきます。

MINI in Kanazawa

開けるのがちょっとしんどく感じるくらいの分厚いドア。後ろからのこのアングルも好きです。MINIは走るのが楽しいクルマです。

My MINI

カッコかわいい、愛嬌のある、0形新幹線の様な雰囲気が好きだなぁ。現行のMINIだったり、新しいClubmanだったり間違いなく高級感があってカッコイイけど、僕がMINIに感じていた魅力とは違う方向に行っているなぁと感じます。

MINI in the night drive

やはり外車というのは気候風土・交通状況とか全然違う環境に合わせて造られたもので、普通に乗る以上の投資・きめ細やかなメンテナンスが必要なんだなと実感しました。お金の余裕やそこまでクルマへの思い入れが強くない僕には、ちょっと厳しかったのかと。

MINI in the night drive

ここ数週間、バイクの様なドスドス音を立てながら危うい感じで走らせ続けて、だいぶ未練も吹っ切れました。愛着はあるし、大好きだし、憧れは変わらないし、夢はまた夢のまま、でもまたもう一歩先へ進むためにMINIとは明日で一旦さよならです!

パンのち晴れ

Canon EOS 6D – SIGMA 50mm F1.4, Kyoto 2016

先日、ヨメさんがバイトしているパン屋さん「パンのち晴れ」の写真を撮らせてもらいました。パン屋さんってなんかしあわせな感じで昔から好きです。

Canon EOS 6D – SIGMA 50mm F1.4, Kyoto 2016

しあわせな感じが写ったかどうか、自信がないですが雑誌に載るそうなので楽しみです。今回は締め切りが近くて、失敗できない緊迫した状況だったので6Dで撮りました。今度改めてフィルムでも撮らせてもらえたらと思います。パン屋さんの雰囲気って、なんかフィルムがすごく合ってそうな気がします。

クリスマス イヴ

サンタの置物

世の中、すっかりクリスマス。僕もなんとか仕事の山場を越えて、今は年末に向け猛ダッシュ中。
今日はヨメさんがディナーを作ってくれて、家でのんびり食べました。
長すぎるゴチを見てのんびりとした悪くないクリスマスでした。

サンタの置物

このサンタさんは、僕の両親が隠居後のドイツ旅行で買ってきてくれたお土産。中に三角のお香を入れると、口から煙が出るかわいい仕組み。今年の我が家、唯一のクリスマスデコレーションです。

M4 壊れる

Leica M4

最近の愛機 M4が突然壊れてしまいました。原因はわからないですが、シャッター幕が途中で止まってしまい、シャッターが下りない&巻き上げもできない状態に。もうすぐ冬休みが始まるというのに…ショック過ぎる。

申年に備える

申年に備える

来年は申年。ということで、嵐山のモンキーパークに初めて行きました。自分たちが小屋の檻の中に入って餌をあげるスタイルが面白かった。サルってエサとか奪い取られるイメージでしたが、ここのお猿さんは躾がイイのか穏やかでした。

前のコト»

Category
Recent Entries
Tag Cloud

iPhone あじさい ぽんちょ わんこ ハス ハト ベランダ モノクロ 下鴨神社 京都 京都御苑 京都駅 埼玉 夕日 夕暮れ 奈良 子ども 宝ケ池公園 峰っち 建築 新婚旅行 新緑 東本願寺 梅雨 水滴 沖縄 河原 田んぼ 祇園祭 糺の森 紅葉 結婚式 花火 蓮華寺 賀茂川 金沢 高野川 鴨川

Thank you
for
visiting kyotokoto.
© 2010-2019 kyotokoto