kyotokoto

Since 2010

Around Everyday Life

Dec 28, 2019

六甲山牧場で羊の肩を抱きながら
六甲山牧場で羊の肩を抱きながら

六甲山牧場

これも十一月のことですが、六甲山牧場に久しぶりに行きました。タイチが産まれてからは初めてかもしれません。
普段からぽんちょと暮らしているからなのか、タイチは動物を怖がりません。むしろ、こちらが怖くなるくらい、積極的に触ろうとします。
この日もヤギから牛・馬、羊とズンズン近づいてました。いつか痛い目に合うかもしれません。

牛と馬とタイチ
牛と馬とタイチ
馬を眺めるタイチ
馬を眺めるタイチ
羊と向き合うタイチ
羊と向き合うタイチ
羊の耳を執拗に触るタイチ
羊の耳を執拗に触るタイチ

他の動物と違って羊は放し飼い状態です。羊が逃げていかない限り、触り放題。
タイチは耳を触ったり、肩を組んだり、真正面に座ったり、羊飼の少年のようでした。
大人にはわからないレベルで羊と共鳴したのか、この日以降保育園で名前を呼ばれると「メェ〜」と答えるようになったそうです。

小さな赤ちゃん羊と
小さな赤ちゃん羊と
TOLOTのカレンダー
去年のカレンダー

TOLOTカレンダー

今年も TOLOT というWebサービスで卓上カレンダーを作りました。
もう三年間ぐらい毎年作って使っています。五百円という値段で質感のいい、きれいなカレンダーを自分な好きな写真で作ることができて、とてもオススメです。
今年は撮影枚数がさらに増えているようで、子どものカレンダーを958枚の写真、ぽんちょのカレンダーを357枚の候補写真の中から選びました。撮った写真から選りすぐってこの枚数。毎月、ちゃんと選んでおかないとダメだなと反省しました。
これまでタイチのカレンダー(一部ぽんちょも入っている)だけを作っていましたが、今回はぽんちょTwitterのプレゼントのためにぽんちょカレンダーも作りました。このカレンダー、一足先に職場で使っていますが、ものすごく可愛くて、とても気に入ってます。

去年のTOLOTカレンダー
キッチンのお花とTOLOTカレンダー
里芋の葉っぱとぽんちょ
里芋の葉っぱとぽんちょ

葉っぱの中に

芋掘り遠足でもらってきたトトロの葉っぱ。持って帰って来たら見事に萎れてしまってました。
復活するかなぁと思って、瓶に挿しておいたのですが、ぽんちょが萎れた葉の中を覗き込んでいる姿が可愛かった。
ちなみにこの葉っぱ、復活することはなく、萎れたままさようならしました。

芋掘り遠足の人参畑
芋掘り遠足の人参畑

芋掘り遠足

十一月のことですが、保育園の芋掘り遠足に行きました。ほぼ一日外にいるヘビーなイベントですが、きれいな光が刺す場所なので写真を撮る楽しみはあります。
タイチはバッタを手に乗せて喜んでいたり、里芋の葉っぱでトトロごっこしたり、新幹線に似た模様のイモムシを見て追いかけたり、終始楽しそうでした。
保育園のお友達とも二人で「飛行機飛んでる」とか会話していて、微笑ましく成長を実感していました。

バッタが手に乗って喜ぶタイチ
バッタが手に乗って喜ぶタイチ
にんじんが採れた
にんじんが採れた!
ソーセージを食べるタイチ
ソーセージを食べるタイチ
里芋の葉っぱを持って探検
里芋の葉っぱを持って探検
光がきれいなまわりの風景
光がきれいなまわりの風景
収穫した野菜たち
収穫した野菜たち
今年のひつじ
今年のひつじ@六甲山牧場

仕事納め

昨日が仕事納めでした。ギリギリやりきれなさそうなタスクがありましたが、朝少し早めに行って、集中して作業したら、一応終えられて、無事に仕事が納められました。
来月と今月で、何日か違うだけですが「来年はxxx」って心機一転できる年と言うシステムは素晴らしいです。
せっかくの休みなので仕事のことは忘れ、タイチと遊びながら、溜まったブログを更新しつつ、普段できないことや自分プロジェクトを回して密度の濃い休みにしたいと、今はまだ意識高く思っています。

高野鹿
高野鹿

高野鹿

今年も高野川で何度か鹿を目撃しました。
親子の鹿がいることが多くて、ちょっと小さい小鹿が可愛かったです。
タイチと夕方の散歩中にも何度か見ていて、動物園とはまた違う距離感にタイチも喜んでいました。
目的をもって見に行くのではなく、偶然に出会えるのは、とてもしあわせです。
そろそろ高野川の名物にならないかなぁと楽しみにしています。

鹿を見れて喜ぶタイチ
鹿を見れて喜ぶタイチ
高野川にいる鹿を眺める
高野川にいる鹿を眺める
アゲハ蝶とコスモス
アゲハ蝶とコスモス

アゲハ蝶とコスモス

秋のまま、更新が止まっていました。
「秋、終わっちゃった」と思ってたら、もう年末が近づいています。ヤバス。
来年のカレンダーを作ろうと写真を選び始めたら、ピックアップした今年の写真が959枚あり、途方に暮れていました。
ようやく写真も絞れたので何とかカレンダーは作れそうですが、もう年内には間に合わないみたい。早く発注しよう。

えいでん まつり2019
線路の中から電車に見入るタイチ

えいでんまつり2019

十月のことですが、叡山電鉄がやっている「えいでんまつり」に行ってきました。
叡山電鉄は、Max二車両の小さな電車で、いつも踏切と電車を眺めてお世話になっています。
長いこと叡電のまわりに住んでますが、こんなお祭りしてたの初めて知りました。
えいでんまつりでは普段入れない線路の中から電車を眺めたり、車庫の中を見学できたり、ミニきららに乗れたり(子どものみ)、洗車中の電車に乗れたり(長蛇の列)盛りだくさん。
サラッと見るだけのつもりが、ミニきららにどうしても乗りたいタイチの希望で、午前と午後(=ほぼ一日)の二回行きました。
線路の中を歩ける機会ってそんなにないので、僕も面白かったです。
いつもはダメだけど、この日だけイイが息子に伝わっているのか、少し不安。

この日だけは線路で遊べる
この日だけは線路で遊べる
線路で遊ぶタイチ
線路で遊ぶタイチ

昼一番で列に並び、無事にミニきららに乗ることができました。
タイチがミニきららに乗っていたところ、後ろから本物のきらら(オレンジの電車)が!
叡電の社長さんっぽい人が比叡お面を被って入口にいたり、屋台もあったり、とても楽しいお祭りでした。
タイチは一通り見てカンカンへの愛が深まったのか、その後カンカン巡りが始まりました。

ミニきららと本物きらら
ミニきららと本物きらら
ミニきららで満面の笑みのタイチ
ミニきららで満面の笑みのタイチ
帰りにカンカンを堪能する
帰りにカンカンを堪能する
トイストーリー4
ウッディを握りしめて

トイストーリー4

タイチはトイストーリーが大好き。iTunesでも4がリリースされたので、早速購入しました。
が、今回のはちょっとがっかりなストーリーでした。1から3までの流れがとてもキレイで感動的だったので、どうなるのかなぁと思ってたのですが。
タイチも今のところ、最後まで観たことがありません。
CG的には猫の描写とかも自然で素晴らしいと思ったのですが、むむむ。4として出すよりも番外編のような扱いで出した方が良かったのではと思ってます。

«最近のコト  |  前のコト»

Category
Recent Entries
Tag Cloud

iPhone あじさい ぽんちょ わんこ ハス ハト ベランダ モノクロ 下鴨神社 京都 京都御苑 京都駅 埼玉 夕日 夕暮れ 奈良 子ども 宝ケ池公園 峰っち 建築 新婚旅行 新緑 東本願寺 梅雨 水滴 沖縄 河原 田んぼ 祇園祭 糺の森 紅葉 結婚式 花火 蓮華寺 賀茂川 金沢 高野川 鴨川

Thank you
for
visiting kyotokoto.
© 2010-2020 kyotokoto