kyotokoto

Since 2010

Around Everyday Life

Aug 13, 2020

大きな森の中で
木とタイチのバランスが改めて面白い

大きな森の中で

下鴨神社 糺の森や京都御所など、大きな木に囲まれている場所が好きです。
大自然とか原生林というわけでもなく、人が過ごしやすく、かつ昔から丁寧に手入れされてきた故、できあがったと思われる大きな森。
タイチが森の前に立っている姿を見て、急いでシャッターを切りましたが、その大きさのバランスが面白いなぁと。
もちろん大人と比べても、とても大きな木なのですが。
蛍光灯が煌々とする人工的な環境ばかりでなく、タイチも上手く自然が入り混じった空間を好きになってくれたらいいなぁと思います。

木の幹と苔
岩のような木の幹と緑が美しい苔のツートンカラー
川の映り込み
薄曇りだから、川への映り込みが優しくきれいだった
梅雨明けを願う空
梅雨明けかなと思った夕暮れ

梅雨明けを願う空

今年は梅雨がどこまでも続きそうで、長かったですね。
きれいな空を見て「これで梅雨明けかな」と何度か思い、写真を撮りましたが、今年は全て間違ってました。
幻となったオリンピック用の四連休もずっと雨だったし、ただでさえ Stay Home して飽きてきているのに…。

宝ヶ池公園のカモと
宝ヶ池公園のカモと

宝ヶ池公園

宝ヶ池公園にタイチと遊びに行きました。
アヒルとカップルになって、ひとまわり大きくなったカモを眺めたり、鯉を見たり。
「ボートに乗りたい」と言われて、二人で足漕ぎボートに乗ったんですが、これは罰ゲームでした。
動力が自分一人な上、船長がハンドルを楽しそうにクルクル回しまくるので、同じ場所をグルグル回るだけ。
最終的に船長に声をかけまくって、池を一周できました。「帰れないかも」と不安に思った瞬間もあったので、帰ってこられてよかった。

ぽんちょ 15,000 記念
15,000 記念に正装中のぽんちょ

15,000

ぽんちょがやっている Twitter アカウントのフォロワーさんがめでたく 15,000 人を超えました。
のんびりマイペースで大体毎日続けられているのも、毎回リアクションしてもらえるフォロワーさんあってのこと。ありがとうございます。
今となってはこのブログや僕よりも、ぽんちょの方が圧倒的に発信力があるようになってしましました。嬉しいような、悔しいような複雑な気持ち。
これからも変わらず、のんびりとしたぽんちょライフが発信できるように我々家族全員、ぽんちょをサポートしていく予定です。これからもよろしくお願いします。

色味の違う写真
色味の違う写真

フィルムライク

最近雨ばかりなので撮っている写真はどれもしっとりした色味。
ブログの中に並べてみて、なんか違う色味がほしいなぁと思ったのですが、そもそもそういう写真がほとんどなかった。
M typ240 を買ってからやめていたのですが、最近またフィルムライクな現像を試しています。
ちょっとノスタルジックに、色に深みが出るような、出ないような。

高いところまで木を登っているカタツムリ
高いところまで木を登っているカタツムリ

カタツムリ Pro

最近、カタツムリを探すのが上手になりました。
繁殖シーズンなのか赤ちゃんみたいな小さいカタツムリは低木の葉っぱに、大きなカタツムリは大きな木を登っていることが多いです。
タイチも探すのが上手くなってきて、二人でワイワイ言いながら糺の森で遊んでいます。
カタツムリだけでなく、蟻の目線で観察すると見たことない虫がいっぱいいて、見ているつもりでも見ていなかった世界の存在に気づき面白いなぁと思います。

糺の森のカタツムリ
糺の森のカタツムリ
長老のようなカタツムリ
長老のようなカタツムリ
ひたすら雨の休日、糺の森で
ひたすら雨の休日、糺の森で

雨の連休

せっかくの四連休ですが、コロナな状況といつまでも降り続ける雨。
ずっと家にいると、大人も子どももエネルギーが有り余るので、いつもの糺の森へ散歩に出かけました。
カタツムリにハマってから、前以上に糺の森頻度が増えています。
久しぶりにレンズを35mmに変えたら、視界がとても広くて新鮮でした。
夏だけど、あまり遠出はしにくい状況なので、日々の少しの変化を楽しむ・味わう感覚を磨く方が楽しめそうです。

溝を歩くカメを発見
溝を歩くカメを発見

浦島タイチ

昔々、コロナウィルスの自粛が明けて間もない頃、タイチは池の公園を散歩していました。
すると溝に落ちてしまったカメを見つけました。
溝はずっと続いていて、このまま歩き続けても池には戻れそうにありません。
困っているカメをみると放っておけない、正直者のタイチの父はカメを溝から出してあげました。
お家のある池が見えたカメは、タイチから安全な距離を取れるように大回りで走り出しました。
無事に池の淵までたどり着いたカメは、迷うことなく池に飛び込んで行きました。

カメを助けたタイチとその父は、竜宮城への招待を待っています。
本日以降、突然いなくなることがあったら宝ヶ池公園の竜宮城に行った可能性をご確認ください。

走り出したカメを見守るタイチ
走り出したカメを見守るタイチ
池に向けて走り、飛び込んでいったカメ
池に向けて走り、飛び込んでいったカメ

«最近のコト  |  前のコト»

Category
Recent Entries
Tag Cloud

iPhone あじさい ぽんちょ ぽんちょ わんこ ハス ハト ベランダ モノクロ 下鴨神社 京都 京都御所 京都御苑 京都駅 埼玉 夕日 夕暮れ 奈良 子ども 宝ケ池公園 峰っち 建築 新婚旅行 新緑 東本願寺 梅雨 沖縄 河原 祇園祭 糺の森 紅葉 結婚式 花火 蓮華寺 賀茂川 金沢 高野川 鴨川

Thank you
for
visiting kyotokoto.
© 2010-2020 kyotokoto