kyotokoto

Since 2010

Around Everyday Life

Apr 26, 2020

ベランダのぽんちょ
カッコよく日を浴びるぽんちょ

日常の写真

ここ一ヶ月くらいは週末でも近所の公園くらいしか行っていません。
当然写真も、家の中か近所で撮ったものばかり。今こそ、毎日たいして変わらないように見える日常の中で、ステキな瞬間やきれいな光を敏感に見つけて、写真に撮る力が求められます。と、マンネリな自分の写真を眺めて、自戒中です。

これからの仕事場
これからの仕事場

Work from home

ようやく出勤しなくても自宅から仕事できるように。出勤に伴うリスクがなくなり、かなり心が軽くなりました。
あまり使っていなかった自分の部屋を片付け、集中して働けるように整理していたら、段々と居心地が良くなってきました。
写真を撮っていて、前みたいにみんなで集まって働く形には戻らないんじゃないかと思いました。
特効薬が開発され、それが十分に安くならないと、集まる価値はリスクを超えられないのでは。
ポンコツな組織でも新しいことに挑戦するのは楽しく、充実感があり、ワクワクします。
仲間と直接顔を合わさない寂しさはありますが、新しい働き方の探究を楽しみたいです。

高野鹿
高野鹿

高野鹿

最近、だいたい川に鹿がいます。もう住み着いたのかもしれません。
これまでも山の方から下ってきた鹿を見ることがありましたが、毎日のように見れるのは初めて。
平常時なら、住民票登録が始まり、地域の人気者になりそうですが、残念ながら今はそんな余裕がありません。
とりあえず僕は「高野鹿さん」と呼んでます。(特にひねり無し)

たんぽぽ Boy
たんぽぽ Boy

たんぽぽ Boy

ストライダーの練習をしている時に、息子がたんぽぽを見つけ、嬉しそうに摘んできました。
「自転車に乗るから持っとけ」という息子。僕は最高のたんぽぽ置き場を見つけました。
頭のてっぺんに花が咲いていると、ちょっとバカな子みたいでひどいと言いながらもヨメとニヤニヤ。

河原に落ちていた桜
河原に落ちていた桜

緊急事態宣言

京都にも、というか全国に緊急事態宣言が出ました。
最初に出ていた都道府県に次いで感染者の多い京都。中途半端な状態だったので、よかったかもしれません。
僕は本来いつでもリモートできる職種ですが、現在まだ許されていなくて、社員の安全を重要視していないように見える会社の方針にストレスを感じています。
通勤は見ず知らずの人と割と近い距離で一緒になるので、いまはリスクでしかありません。
これから少なくとも三ヶ月は影響が続くと思うので、今後の生産性や継続性を考慮するとリモート以外ないように思います
緊急事態宣言を会社単位でも出すべきかもしれません。
これからについて考え始めていますが、あまり塞ぎ込まず、毎日楽しみを見つけて、精神的にダメージを受けないようにしないとと思ってます。皆さんもお気をつけください。

取り替えられた矢印を見つめる息子
取り替えられた矢印を見つめる息子

踏切レベルアップ

我々親子は、これまでに数えきれない踏切を眺め、踏切レベルをかなり高めてきました。
この度、踏切の矢印部分の取り替え作業に遭遇し、さらにレベルを上げました。
ちょっとレガシーだけど、どこか愛嬌のある矢印から、LED で視認性の良い矢印に取り替えられていました。
正直、デザイン的には前の方が、このモノ独自の神秘さもあって魅力的に見えます。
タイチも取り外された古いほうを、会話するようにじっくり見てました。
もう少しで「欲しい」と騒ぎそうでしたが、なんとか免れました。さすがに、これはいらん。

たくさんの矢印
取り替えられた、たくさんの矢印
取り替え現場
取り替え現場

«最近のコト  |  前のコト»

Category
Recent Entries
Tag Cloud

iPhone あじさい ぽんちょ ぽんちょ わんこ ハス ハト ベランダ モノクロ 下鴨神社 京都 京都御苑 京都駅 埼玉 夕日 夕暮れ 奈良 子ども 宝ケ池公園 峰っち 建築 新婚旅行 新緑 東本願寺 梅雨 沖縄 河原 田んぼ 祇園祭 糺の森 紅葉 結婚式 花火 蓮華寺 賀茂川 金沢 高野川 鴨川

Thank you
for
visiting kyotokoto.
© 2010-2020 kyotokoto