kyotokoto

Since 2010

Around Everyday Life

Feb 12, 2021

高野川の夕暮れ
もふもふの多い冬の河原

冬の河原

夕暮れ時になると、散歩に行きたくなります。最近、息子を誘っても「寒いから行かない」と言われたり、好きなテレビ番組があるので一緒に行ってもらえなくなりました。
きれいな夕日が差してくると、平凡な風景もドラマティックに見えたり、写真を撮っていて楽しいのです。
先日も息子を誘って振られて、ヨメに「今頃出かけるの!?」と睨まれながら一人散歩に出かけました。
夕暮れになると出かけたくなるのは、父も同じように怒られていたので、父からの遺伝に違いない。
冬の河原は、枯れてる草が多いけど、予想以上にもふもふしていて、見た目には暖かそうにも見えるなぁと関心してました。

夕日を浴びた階段
夕日を浴びて、美しい色の階段
橋の上から眺める夕日
橋の上から眺める夕日
凍った高野川
凍った高野川

川凍る

いつになく寒波に襲われ、関西全体で氷点下の気温になっているそうです。
最低気温マイナス 3℃ の予報だった金曜日、それでも自転車で通勤していると、なんと川が凍ってました。
長年、川の近くに住んでいますが、流れているはずの川が凍るなんて!
寒くて指先が悴みながらも、初めて見る光景に一人テンション高く、喜び、自転車を止めて、写真や動画を撮り、感動していました。
息子に自慢したところ「タイチも見たい」とのことだったので、今日はこれから見に行きたいと思います。

高野鹿
こちらに寄ってきた高野鹿

続 高野鹿

高野川に時々現れる通称 高野鹿。
家族が増えたのか、鹿の数が増えていました。
いつも遠い岸の方にいるのですが、この日は近い方の岸に渡ってきて、時折警戒の眼差しを向けていました。
近くで見れると、より愛着アップします。

警戒の眼差しを向ける高野鹿
警戒の眼差しを向ける高野鹿
移動していく高野鹿
近くで見れて愛着が増す高野鹿
高野鹿
高野鹿

高野鹿

最近、だいたい川に鹿がいます。もう住み着いたのかもしれません。
これまでも山の方から下ってきた鹿を見ることがありましたが、毎日のように見れるのは初めて。
平常時なら、住民票登録が始まり、地域の人気者になりそうですが、残念ながら今はそんな余裕がありません。
とりあえず僕は「高野鹿さん」と呼んでます。(特にひねり無し)

コロナ渦中の桜
コロナ渦中の桜

コロナ渦中の桜

今年もきれいな桜が咲きました。
例年と違い、不要不急の外出自粛、Stay Home が求めらている状況。家の前が桜並木とは言え、写真を無邪気に投稿するのはどうなのかなと悩んでました。
これほど桜が咲いていても、素直に喜んで、写真を撮れない年はなかったです。
来年の桜は「去年は大変だった」と笑いながらお花見できたらいいなぁ。

高野川のセイタカアワダチソウ
セイタカアワダチソウ

2020

新年明けましておめでとうございます。もう一ヶ月半近く過ぎていますが、まだブログを書いていませんでした。
昨年の暮れに怒涛の更新をしていたものの、新年明けてボーっとしてました。
2000年はついこの間のように思っていたら、もうプラス二十年。あっという間です。
このブログは2009年の投稿もあるものの、正式には2010年スタートな気がするので、今年で十周年。
十年続けて特に何の成果もないですが、これからも辞めないように続けていきます。

夕暮れ散歩 信号
夕暮れ時にふらっと散歩に出るのが好き
高野川の夕暮れ
少し歩いて、高野川で水面に映る夕暮れを見る
高野川の夕暮れ
夕暮れに染まる水面に喜んで写真を撮っていたら…
夕暮れ散歩
熱が出てきた!とヨメからメールが来ました
高野鹿
高野鹿

高野鹿

今年も高野川で何度か鹿を目撃しました。
親子の鹿がいることが多くて、ちょっと小さい小鹿が可愛かったです。
タイチと夕方の散歩中にも何度か見ていて、動物園とはまた違う距離感にタイチも喜んでいました。
目的をもって見に行くのではなく、偶然に出会えるのは、とてもしあわせです。
そろそろ高野川の名物にならないかなぁと楽しみにしています。

鹿を見れて喜ぶタイチ
鹿を見れて喜ぶタイチ
高野川にいる鹿を眺める
高野川にいる鹿を眺める
夕暮れ散歩へ
大げさな装備で夕暮れ散歩へ、出発

夕暮れ散歩

夕暮れ時になるとふらふらと外へ出たくなるのは父親の影響だと思います。(よく夕暮れ時にふらっといなくなり、母がぼやいていた記憶)
この夏は息子と何度も夕暮れ散歩に行きました。大体は息子の好きな踏切を見に行くのですが、歩いていく途中に川にいた鹿を眺めたり、通るバスを眺めたり、とても楽しい時間です。
鹿は一時期、完全に住み着いて、そろそろ名前が決まって住民票登録されるのではと思ってましたが、最近見かけなくなってしまいました。

高野川に住み着いた鹿の親子
高野川に住み着いた鹿の親子
鹿を眺めるタイチ
鹿を眺めるタイチ

前のコト»

Category
Recent Entries
Tag Cloud

iPhone あじさい ぽんちょ ぽんちょ わんこ ハス ハト ベランダ モノクロ 下鴨神社 京都 京都御所 京都御苑 京都駅 埼玉 夕日 夕暮れ 奈良 子ども 宝ケ池公園 峰っち 建築 新婚旅行 新緑 東本願寺 梅雨 沖縄 河原 祇園祭 糺の森 紅葉 結婚式 花火 蓮華寺 賀茂川 金沢 高野川 鴨川

Thank you
for
visiting kyotokoto.
© 2010-2021 kyotokoto