kyotokoto

Since 2010

Around Everyday Life

Jun 7, 2020

高野鹿
こちらに寄ってきた高野鹿

続 高野鹿

高野川に時々現れる通称 高野鹿。
家族が増えたのか、鹿の数が増えていました。
いつも遠い岸の方にいるのですが、この日は近い方の岸に渡ってきて、時折警戒の眼差しを向けていました。
近くで見れると、より愛着アップします。

警戒の眼差しを向ける高野鹿
警戒の眼差しを向ける高野鹿
移動していく高野鹿
近くで見れて愛着が増す高野鹿
高野鹿
高野鹿

高野鹿

最近、だいたい川に鹿がいます。もう住み着いたのかもしれません。
これまでも山の方から下ってきた鹿を見ることがありましたが、毎日のように見れるのは初めて。
平常時なら、住民票登録が始まり、地域の人気者になりそうですが、残念ながら今はそんな余裕がありません。
とりあえず僕は「高野鹿さん」と呼んでます。(特にひねり無し)

高野鹿
高野鹿

高野鹿

今年も高野川で何度か鹿を目撃しました。
親子の鹿がいることが多くて、ちょっと小さい小鹿が可愛かったです。
タイチと夕方の散歩中にも何度か見ていて、動物園とはまた違う距離感にタイチも喜んでいました。
目的をもって見に行くのではなく、偶然に出会えるのは、とてもしあわせです。
そろそろ高野川の名物にならないかなぁと楽しみにしています。

鹿を見れて喜ぶタイチ
鹿を見れて喜ぶタイチ
高野川にいる鹿を眺める
高野川にいる鹿を眺める
夕暮れ散歩へ
大げさな装備で夕暮れ散歩へ、出発

夕暮れ散歩

夕暮れ時になるとふらふらと外へ出たくなるのは父親の影響だと思います。(よく夕暮れ時にふらっといなくなり、母がぼやいていた記憶)
この夏は息子と何度も夕暮れ散歩に行きました。大体は息子の好きな踏切を見に行くのですが、歩いていく途中に川にいた鹿を眺めたり、通るバスを眺めたり、とても楽しい時間です。
鹿は一時期、完全に住み着いて、そろそろ名前が決まって住民票登録されるのではと思ってましたが、最近見かけなくなってしまいました。

高野川に住み着いた鹿の親子
高野川に住み着いた鹿の親子
鹿を眺めるタイチ
鹿を眺めるタイチ

現像上がる

壁に葉の影

久しぶりに出した現像が上がってきた。今回はモノクロが特によかった。フィルムでしか出ないような雰囲気・空気感っていいなぁ。

奈良の鹿

4月に行った奈良の写真を中心にカラー2、モノクロ1本出したので、徐々にアップして行きます。
う〜ん、やっぱフィルムいいなぁ。

2010.10.26

鹿と波紋

鹿と波紋
先日の奈良の在庫写真から。
とてもきれいだった鹿と波紋。
鹿と波紋
奈良の中でも、水辺のあるこの一角はお気に入り。
鹿が川に入って水を飲む姿ってなんか絵になる。
鹿と波紋
鹿よりも波紋に見とれる。
鹿と波紋
映り込む木々と空がきれいだぁ〜
六本木ヒルズ
再び鹿でした。

2010.10.21

奈良 鹿の角切り

鹿の角切り
10月11日、三連休の最終日に行った奈良で鹿の角切りがやっておりました。
昔見たことがあったんですが、これがなかなか面白い。
上の写真みたいな小さな小さな競技場のようなところでやります。
鹿 参上
しばらくすると立派な角を持った鹿が場内に放されました!
鹿
はじめは自由に走り回って、たまに角を使ってけんかしていた鹿達も「なんかヤバい」と思ったのか、段々大人しくなり三頭固まるようになりました。
三頭の鹿
いよいよ角切りの始まり! READ ME MORE

2010.10.20

鹿 予告

奈良の子鹿
金沢へ行く前の週末、三連休の最終日に奈良へ行った写真をアップしようと思いながら、まだできてません。なんとか今晩くらいに…

2010.5.1

京都で鹿 2

京都で鹿
去年の冬に宝ケ池公園の入り口で野生の鹿と遭遇したんですが、今日は出町柳の少し南、鴨川の河原で鹿を見ました。1頭だけ菜の花がたくさん咲いている河原をジャブジャブさまよっていました。
京都で鹿
「京都なのに鹿がいる!!」みたいな感じでみんな不思議そうに見る。
京都で鹿
そんな迷子の鹿さんは南の方へ小走りにかけていってしまいました。

前のコト»

Category
Recent Entries
Tag Cloud

iPhone あじさい ぽんちょ ぽんちょ わんこ ハス ハト ベランダ モノクロ 下鴨神社 京都 京都御苑 京都駅 埼玉 夕日 夕暮れ 奈良 子ども 宝ケ池公園 峰っち 建築 新婚旅行 新緑 東本願寺 梅雨 沖縄 河原 祇園祭 糺の森 紅葉 結婚式 花火 蓮華寺 賀茂川 金沢 高野川 鴨川 鹿

Thank you
for
visiting kyotokoto.
© 2010-2020 kyotokoto